2007年8月17日金曜日

メタマテリアルで空中浮揚を実現?(wired vision)

原文はこちら。
すごいですね。元記事には空飛ぶじゅうたんのイメージがあります。

理論的には実現できるそうです。電源不要のものができればバックトゥザフューチャー2のホバーボードとか出来るようになるんでしょうか。具体的には荷役関連の設備・備品として製品化されそうですね。
重量物の運搬などで現在はパレットとフォークリフトを使用してますが、荷物が浮いてしまえば床面との摩擦はゼロですから後は手で押せば動かせますし。工場の製造ラインでの直動案内器にも使えますね。ベアリングの磨耗も少なくなるはず。もっとでかいものでは住宅が出来るかもしれません。
地震対策で地面から数十センチ常に浮いてるとか。でもチェーンなどで敷地とつないでおかないと強風で飛ばされたらかなわないですね。自動車にも応用できるかも。完全に浮き上がらせなくても、走行時の路面からの衝撃吸収に使っている油圧・ガス圧のショックアブソーバーが置き換えられるかも知れません。

0 件のコメント: