2007年10月21日日曜日

今週のノーブラ疑惑(電脳コイル21話)


「今週もサービスサービスゥ!」(CV:三石琴乃)
ということで始まりました電脳コイル21話、のっけから大きいお友達向けのサービスです。うっしゃあぁぁぁ!いいですね。ピチピチのライダースーツ。ボインに顔面アタックのダイチ。うらやましいぞ!
この乳の揺れ方、枚数結構割いてるんじゃないの?ブラしててもこんなに揺れるんですか?僕は男なので残念ながら検証できません。万が一女性で見てる方がいらっしゃったらぜひコメントを・・・あ、画像はgifじゃないんで動きません、念のため。
しかしこういうのでボンテージに目覚めてしまったりするお子様たちもいるはずです!そしてお元気クリニック 1 などでとどめを刺される、と。
・・・危なく18禁にまで脱線するところでした。

イサコの転落人生、急転直下です。旧第1小の奴らのエゲツないいじめ、猫目は音信不通、あれほど探した兄は偽の記憶と立体映像装置・・・そして法務局管轄と思われるサーチマトンはいとも簡単に神社のドメインへも侵入して絶体絶命のピンチ・・・黒いサーチマトンはメガばあはじめ、市役所顧問を解雇されたオバちゃんもコイル探偵局に復帰して全員が駆けつけてしのぐのでは・・・。そして学校ではダイチ大活躍の予感です。夏休みにダイチチに柔道を習っていたのはこの伏線じゃないんですか?旧第1小の面々をフルボッコにして、「テメエらにイサコはやらせねえ。これは俺のお楽しみだからなあ(キラリ)」とかやっちゃったりして。まあ僕の妄想ですけど。
後ろ盾をなくして一個人になってしまったイサコに巨大企業・メガマスの影がちらつく大黒市の半官半民の市政が強引に事態の収束を図るべく動き出しました。これは怖いですね。黒い訪問者たちとは別の意味で怖いです。サッチーにとっての禁足地・神社も黒いサーチマトンには足止めの効果もありませんでした。何でこう来週が待ちきれない構成なんでしょう?あーもう、早く土曜日になんないかな。

0 件のコメント: