2008年7月26日土曜日

W202 エアコン操作パネルの電球交換


W202のエアコン操作パネルの電球が切れました。
写真では分かりにくいですが、切れてます。
これをヤナセでどうにかしようとすると、工賃7,000円と部品代が取られます。
高い!高すぎる!
いろいろ調べると、W202はオーディオやエアコンパネルを外すのに専用工具(SST)が必要みたいです。ヤフオクでもいろんな業者さんが外車用オーディオリムーバーセットを出品してますがBMW、フォルクスワーゲン、ポルシェ、アウディなど要らないものまで付いて来て2,000円から3,000円ぐらいです。しかも送料、代引き手数料とかはまた別です。それに使わないものまで欲しくないんだが・・・。
そこで、SPEED JAPANさんに問い合わせをしてみたら、
「オーディオ外し2個セット500円」「電球1.2w1個216円」(送料・代引手数料別途)


( ゚ Д゚)

よその電球も切れたときのことを考えて電球は3つ買いました。

電球。

SST。


写真はSSTを挿したところ。このまま手前にズルッと引っ張り出します。
上側奥に配線が2箇所あるのでそれも外してください。


ズルッと。


裏返したところ。白いキャップが電球のソケットになってます。反時計回りにまわすと外れます。

外したところ。ちょっとピンボケ。


ソケットから外したところ。右が古い電球、左が新品。口金が違いますね。でも大丈夫。
交換したら元に戻していきますがパネルを戻す前にSSTを外しておきましょう。

横から見たところ。この出っ張りを引っ込めるのがSSTの役目で、刺さったままだと固定できません。ここを押し込んでやるとSSTが外れて出っ張りが元に戻るので、それからパネルを元に戻します。

分かりにくいですが復活しました。
SST以外の工具は必要なし。超簡単です。

0 件のコメント: