2008年12月31日水曜日

W202 室内灯 LED化

クルマの室内灯をLEDに交換しました。LED好きだよなあ、俺って。
W202の室内灯は円筒型電球ですが、長さが41mmという変態規格です。
オートバックスとか行ってもあまり見かけません。なのでほとんど切れる心配のないLEDにしたいと思ってましたが、1万円以上もしたんですよ。
お店によっては3万とか。ありえねえ。
ところが夏にエアコン操作パネルの電球を買って以来のSPEED JAPANのサイトを見ると、LEDの取り扱いを開始してました。

41mmLEDルームランプ 1個900円



LEDカーテシーランプ4個セット2,000円


( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚)




…早速、カーテシーランプ4個セット、ルームランプ4個をオーダーしました。
こんなパッケージ。ブリスターパック入りです。


デフォルト。


カバー兼リフレクターは上から手をかけるとすぐ外れました。


んでもって、完成。読書灯はそのままだけど気にしちゃだめだ!


続いて、トランクルーム灯。これはドライバーでこじって引っ張り出しました。


室内灯リア。引っ張り出したところ。リアだけリフレクター内に反射用?の金属部品が入ってました。
画像はそれも開けたところ。


横方向からマイナスドライバーを突っ込むとすぐ外れましたよ。


カーテシーランプは、写真取るの忘れました。
LEDは発行効率が高く、バッテリーにも優しくて良いですね。
交換の必要もほとんどないからエコです。
あとで気付きましたが、写真が青っぽいなあと思ったら、デジカメの色温度設定を白熱電球下にしたまんまでした。まあ細かいことは気にするな。

0 件のコメント: