2009年1月13日火曜日

アウディR8 V10は、世界初のオールLEDヘッドライトシステムを搭載(Gizmodo Japan)

ソースはこちら。

へー。なんか、技術的ブレークスルーがあったんですかね。LEDに。
確かにLEDフラッシュライトを2本持ってたり、クルマの室内灯をLEDに替えたりとなかなかLED好きな僕ですが、
ヘッドライトへの応用はまだまだ先だと思ってました。
輝度を上げるほど寿命は短くなり、かつ光が遠くに届きにくいのがLEDがまだ蛍光灯の代替足りえない課題だという認識でしたのでこれは続報を待ちたいですね。アウディですから何らかの解決策を提示してくれるのかも。
アウディはいい意味で頑固な技術バカのメーカーというのが僕の中での評価です。
アウディはサーキットレースにクワトロシステムと名付けた4輪駆動を持ち込み、オフロードだけだった4輪駆動の方式を広く世界に知らしめました。
また、エアバッグが普及する前からプロコン-テンと名付けた機構を搭載。衝突時にエンジンがマウント上でわざとずれる様な機構にして、エンジンがずれた分だけ周囲に張り巡らせたワイヤーが巻き上げられ、ワイヤーの先につながれたハンドルをメーター側に引き込むのと同時にシートベルトも巻き上げることでドライバーがハンドルと衝突するのを防ぐという画期的システムを搭載してました。
これはワーゲンとコンポーネントの共通化が進み、エンジンが横置き主流になってしまったため現在はアウディもエアバッグになってます。
ほかにも量産車初のボディ全アルミ化モデル投入とかちょっとおかしいこともしてます。

1 件のコメント:

freeporn さんのコメント...

僕の世間が狭かったみたいです。
2007年3月27日に小糸製作所のプレスリリースでLEDヘッドランプの実用化に成功とありました。

http://www.koito.co.jp/pdf/news/07/20070327.pdf