2009年12月22日火曜日

WinCDEmu

OSをwin7にしたときに、Daemon toolが原因と思われるクラッシュが多くて、代わりのものを探したらいいのがあったんですよ。
仮想マウンタってそんなにつかわねーだろ、と思われるかも知れませんが、ゲームのCDなんかをISOイメージにしておくと、読み込み時のスピンアップがなくなるし、音楽CDなら買った当日にISOイメージ変換してしまってブックオフに即持ち込みとかもいいと思います。場所の節約にもなるし。
daemon toolはインスコ時に変なツールバー入れようとするとか、ちと挙動が怪しいのでこれからは使い方も迷わないこっちですね。

以下、窓の杜から引用。

使い方を迷わないシンプルな仮想CD/DVDドライブソフト「WinCDEmu」
マウントはイメージファイルをダブルクリックするだけ

「WinCDEmu」v2.2
 「WinCDEmu」は、イメージファイルをダブルクリックだけでマウントできるシンプルな仮想CD/DVDドライブソフト。Windows XP/Vista/XP x64/Vista x64に対応する寄付歓迎のフリーソフトで、作者のWebサイトからダウンロードできる。

 インストールすると、ISO/CUE/BIN/RAW/IMG形式のCD/DVDイメージファイルが本ソフトに関連付けされ、それらのファイルをダブルクリックするだけで仮想CD/DVDドライブへマウントできるようになる。マウントの解除は、ドライブアイコンの右クリックメニューで[取り出し]を選択するだけ。

 このように操作はいたってシンプルで、オプションなども用意されていないどころか、ユーザーインターフェイスすらなく、同様の機能がWindowsにもともと搭載されていたかのような使い勝手を実現している。

0 件のコメント: