2011年4月19日火曜日

SONY MDR-XB700買った

えっと…XB1000が発売されたタイミングでものっそい乗り遅れ感が。
いや、XB1000のレビュー見てXB700買ったんですよ。だってXB1000は高いし、ドライバでかすぎて携帯音楽プレイヤーだとヘッドホンアンプを間にかまさないとうまく駆動しないんじゃないかとかレビュー見たもんですからこっちにしたんです。
重低音はさすがに素晴らしいですね。僕の大好きな音ですよ、これ。
しかしあえて言おう、中途半端であると!
まるでリングイネのような平型の短いケーブル、あきらかにポータブル用途を狙っているのに、ケースは半解放型。どうなってんの。しかも「密閉型」と謳っているのに、半解放型。
ポータブル用途で密閉型なら通勤電車での使用を想定するユーザも多いはず。
しかし半解放型ではちょっと電車への持ち込みを躊躇してしまいます。
僕は以前、0~20のボリュームを持つプレーヤで音量2+耳掛けヘッドホンで隣のOLから
「音下げないと駅員に突き出すわよ!」
と凄まれたトラウマで密閉型か否かには非常に気を遣うようになりました。
それなのに、XB700はアームの裏にこそっと穴が開いてるんですよ。
これでは電車で安心して使えないではないですか。

…家でしか使わないんなら、AKG持ってるんじゃーーーー!
ケーブル長いし、そっちのほうが便利やんけ!


0 件のコメント: