2011年11月29日火曜日

amazon.comでフラッシュライト買った


今回の買い物ではレートが88円に上がってました。ちょっとあげすぎじゃね?
買ったのは、ストリームライト社・サイドワインダーコンパクト。
本体48.99ドル+送料(関税も?)11.375ドル、邦貨にして3,925円+1,001円でした。
国内では6,000円~10,000円くらいで流通してます。

向かって右側の深いリフレクターが白LED。左に三つ並ぶのが赤、赤外線、青の各色LEDで、ロータリースイッチで切り替えます。ロータリースイッチの中心がon/offスイッチになっていて、ここを長押ししていると出力5%、25%、60%、100%、60%、25%、5%…と順繰りに変わっていきます。
on/offスイッチの2回早押し(ダブルクリック)でストロボ点灯。
軍用ライトを何に使う気だ、と言われますが欲しいものは欲しい。
白しか要らない気もしますが他の色も一応意味合いがありまして、
1.赤は夜間に暗順応した目にやさしく、残像が残りにくいので夜間の地図確認などで使用するとか何とか。
2.青は血痕などを鮮明に移すので、犯罪捜査でルミノール試験の前段階としてするとか何とか。
3.赤外線は暗視装置を使用した夜間作戦などで敵味方の識別ビーコンとして点滅させて合図にしているとか何とか。
小さいライトは持っているとなにかと重宝するもので、僕はよく会社でトイレの個室に篭もっていると照明を消されることが多いので緊急用途として持ち歩いています。

0 件のコメント: