2007年6月20日水曜日

サイクルコンピュータ

自転車に、サイクルコンピュータというものをつけてます。
現在の速度、平均時速、走行距離、合計走行距離などが表示できます。
小学生のころスーパーカーライト付サイクリング車を親にねだった世代として、見逃せないでよね、これは(笑)。
取り付けも簡単で、自分で用意するのはドライバー程度です。スポークに取り付けたマグネットの回転をフォークのセンサーで読み取り微分積分で速度など算出する代物です。
タイヤの大きさなどを正確に設定できれば、表示される数字もかなり信頼できるものだと思います。
自転車から離れるときも本体はステーから工具なしに外せるので盗難の心配も少ないと思います。
電源はボタン電池で、コンビニですぐ入手できます。といっても取り付けてから3年、まだ交換したことないですけど。健康管理に自転車を使おうと思ってる人はこれもいかがでしょうか。安いですし、平均時速の表示にしておくと数値を上げようと結構がんばっちゃうんです。

0 件のコメント: