2007年7月14日土曜日

密閉型ヘッドフォン


自宅で、爆音で音楽を聴きたいとか、映画のDVDを見るときにこういうのを使ってます。今amazonでは在庫切れみたいですけど。オーストリアのメーカーでAKGで「アーカーゲー」と読みます。質感なんかは安っぽくて、値段相応のような感じですけど、いいヘッドフォンを始めて知った気がします。音響専門のお店のレビューなど見ると、「音の分解能」ということがよく書いてありますがいまいち判りませんでした。しかし!図をご覧ください。こういう風に聞こえるようになるんです。音源が別々のように聞こえるため、すごく立体感があります。
それまでのヘッドホンでは明瞭ではあるもののごちゃまぜに耳のそばで鳴ってるようでした。
同じ時期にサラウンドヘッドホンアダプターも買ってみましたが、ボーカル音を楽器のあたりまで遠ざけているような聞こえ方をするので、立体感が台無しになるようで使わなくなってしまいました。4,000円ちょっとの出費ですが、これは費用対効果が非常にすばらしいと思います。しかもこれはターボバスとうたっているモデルで、重低音好きにはたまりません。2,3滴ちびりますよ。

0 件のコメント: