2007年8月24日金曜日

イエス、タカスクリニック!(wired vision)

原文はこちら。

アメリカ合衆国は成人男性の63%が生後まもなく割礼手術を施される割礼大国だそうです(そんな大国やだな)。この大国で、手術で除去された一部を取り戻そうとする人たちがいるそうです。それ用に開発された樹脂製の器具を装着して皮を引っ張って伸ばすんだそうで・・・イタソー。
これって、逆ビガーパンツですかぁ?日本では成人男性向けの雑誌などでこの手の広告を頻繁に見かけるので、あるよりはない方が良いみたいな風潮ですが、世界のキタノ・足立区のたけしことビートたけしがオールナイトフジの放送中にゲストに向かって下半身を露出、その場に居合わせたガダルカナル・タカがのちにテレビで「ものすごい包茎だった」と言ってました。ものすごいというのはどのくらいすごいんでしょうか。ちと気になります。まぁ気になるだけで見たくはないですけど。

0 件のコメント: