2007年10月19日金曜日

あのDVD

先日、児童買春・ポルノ禁止法違反で出版社から逮捕者が出た、あのDVDをなぜか見る機会を得ました(シチュエーションは聞かないで)。
どうなんすかね、こういうの。確かにエロいです。水着の肝心な部分も体の線が出やすいよう改造されてるようです。これに水をぶっかけたり、制服風の衣服の下に白いビキニを着ることでパンチラを演出したり、きわどいアングル・ポージングのショットばかりを執拗に繰り返すだけで、出演の女の子が楽器を演奏しているところすらBGMがかぶっていて何をしゃべっているのか、どんな演奏なのかも分かりません。
女の子が喋りも演奏も拙いのでこんな映像になってしまったんですかね。もしくは監督の怒声がひどくて(もっと足開けよ、オラ!とか?)音声が使えないとか想像してしまいました。なんだか笑顔も引きつり気味なんですよ。年齢相応の溌剌さ、とか引き出すような演出は皆無、水着をずらさせたりひたすらエロいショットばかりで単調と言やあ単調ですな。ブサイ子ちゃんだったこともあるからか全編見ることもなく終わりました。変な性癖が目覚めなくて、あぁオイラつくづく正常なんだな、と自分を再認識しましたよ。
同じ17歳なら原川玉子さんのほうがなんぼかましってなもんです。
あ、これはこれで受け取り方によってはマズいね。

0 件のコメント: