2007年10月25日木曜日

強風の中、「宇宙エレベーター」コンテストが開催(wired vision)

原文はこちら

SFの世界では軌道エレベータとも呼ばれていますね。宇宙空間へ物資を輸送する安全・安価な方法として古くから想像されてきた現代版バベルの塔とでも呼ぶべきものです。今回のコンテストでは賞金をゲットできる条件を満たしたチームは該当者なしだったようですが、エレベータで昇った先が宇宙空間だなんて、夢のある話です。人工衛星の打ち上げもロケットで打ち上げるのではなく「持って行く」ことが出来るようになるかもしれません。建設地点は赤道に近い地方が理想的だとか、建設方法は終点となる予定の空間に打ち上げた人工衛星から地上へ向けてロープを下ろしていくとか、結構研究はされてたはずです。ぜひ、終点には東京タワーみたいに展望台を作ってくれませんかね。

0 件のコメント: