2007年12月12日水曜日

実用化に大きく前進したレールガンシステム(Techno Bahn)

ソースはこちら
ゲーム「鋼鉄の咆哮」に出てくる兵器ユニットで、「そんなんあるんだー」と憶えたレールガンですが実現に向けた研究は進んでたんですねー。磁力を使い砲弾を加速させることで、装薬で発射するよりも高初速で砲弾を発射し破壊力を増大させる装置、ですね。反面、電力をバカ食いするので発電設備、昇圧装置など付随する装置が巨大になるため小型化と加速力の付加に課題の残る研究段階のようですが少しづつ成果が出てるみたいです。メリットとしては砲弾を小さく出来、GPS等誘導装置も不要なため単純な構造で済むので装弾数の増加が見込まれるといったところでしょうか。ゲームに出てくるように、実用化されれば軌道上の衛星も破壊可能になるんですかね。使い道が目標の破壊しかなさそうなのであんまり夢はないですね。リニアモーターの技術へのフィードバックはあるかも。新幹線もゼロ戦の技術力が応用されてると聞きますし、民間への技術転用に期待します。

0 件のコメント: