2008年2月26日火曜日

オズボーンズDVD購入

ハードロックの帝王、オジー・オズボーンの私生活を撮影したドキュメンタリーです。ハリウッドに引っ越したところから始まりますが、ハードロック界に長年君臨してきた姿がぶち壊しです。
「俺は暗黒のプリンス、オジー・オズボーンだ!」
と叫びつつ、ブルドッグのウンチを片付ける様はオジーの新境地開拓です。しかし言葉遣いがすごい。英語が良くわからないぼくにもはっきりと聞こえるfuckin'の6文字。なんにでもfuckin'をつけて会話してます。本放送では3分に一回、ピー音が入ったとか。年頃の娘にも容赦しません。「タバコとクスリは禁止、セックスはゴムつけろ」とか下半身ネタ連発です。奥さんも、怒って「香水のビンにションベン混ぜてやる!」と怒鳴りながら実行してしまいます。実にクレイジーな家庭です。
犬のしつけができず、5頭もいる犬たちは狙ったように高価なじゅうたんを汚しまくります。
「ふざけんじゃねえ!俺は大金はたいてハリウッドに犬小屋を建てた訳じゃねえんだ!」

犬の散歩に誰も行こうとしないため、怒ったオジーは骨折してる足を引きずりながらヨタヨタとブルドッグの散歩を強行。心配した息子がようやく交代するなど教育にも体を張っています。夜中に騒ぐ隣家とのトラブルでは、率先して腐ったチーズや肉を投げ込みます。この辺は往年のライブ・パフォーマンスが生かされているのか・・・。

とにかく、肉体はかなり弱って見えますが、オジーは仕事に家庭にロックンロール全開で疾走中のようです。ところで、僕的にオジー・オズボーンといえばブラックサバス時代は知らないのでNo Rest for the Wicked、これがベストです。86年のアルバムですが今でもヘビーローテーションです。ロッケンロー!

0 件のコメント: