2008年2月26日火曜日

監視カメラに自分の顔を映らせないヘッドバンド(wired vision)

ソースはこちら

これはまた・・・。赤外線カメラの盲点を突くグッズを作りましたね。通常CCDを利用した赤外線カメラはIRカットフィルターを取り除いて、赤外線領域の波長の光も受光できるようになってるので、赤外線に対しての感度が良くなってます。そこで赤外線LEDをCCDに向けて照射することでハレーションを起こさせる構造なんですね。悪用されないことを祈るばかりです。しかし、通常のCCDカメラも併設されていたら無駄ですので申し添えて起きましょう。カメラは1台とは限りませんよ?コンビにでも6台から8台ついてますしね。

0 件のコメント: