2012年12月26日水曜日

Kindlefire HDからネットワーク上の共有フォルダにアクセス

先週アマゾンのキンドルファイヤーHDが届き、色々堪能してました。無線LAN、Bluetooth接続やHDMI出力もついてるのでNAS上の音楽ファイルにアクセスしたくなりますが、やり方が判明しました。
アプリのストア検索で”smb”を検索。”AntTekExplorer”と隣の”SMBClient”をインストールしてください。
起動させたらデフォルトの表示画面から、画面下の「←」ボタンで戻り、”ネットワーク”をタップ。

 ”新規作成”をタップすると種類を訊かれるので”Samba/windows Share”を選択。ここでSMBClientが入っていないと、無料だから入れてね!メッセージが出てきます。
表示名は共有ディレクトリを自分のキンドルで表示するときの名前です。
アドレスは共有ディレクトリのものを指定します。
ユーザー名/パスワードはwindowsログオン認証で指定していればそれを入力します。なければ無記入で下の”匿名”にチェックを入れます。
ドメイン名はworkgroupとかのアレです。 全部入力が終わったら右上のフロッピーマークをタップして保存、NASにアクセスできるようになるはずです。















 【追記】 File Managerというアプリでもネットワーク共有を見に行けることを確認しました。こちらはプラグインの導入とか必要なく、単体で動作できるようです。要 はsmbプロトコルに対応していれば出来るみたいです。設定項目もほぼ同じなのでこちらのアプリでも良さげですが、インストール直後にストアから見かけな くなりました。違うアイコンで有料のものがあるのですが、同じ中身かは確認していません。なんせ有料なので。

0 件のコメント: