2007年6月21日木曜日

Smart phone

ウィルコムって知ってました?僕は友達に教えてもらうまで、知りませんでした。特にW-ZERO3を見せてもらったときは電気走りました。ビビビ!って。携帯電話の買取制がスタートしたとき、ドコモの携帯を真っ先に契約したんです。社会人にはなってましたが、しばらく社内では無駄金使いと言われてました。親からもしばらく嫌味言われてました、節制しろと。キッズケータイなんてうそみたいです。ポケベルも持ってましたが、*02とかで「デンワクレ」とか定型メッセージが表示されるんでした、確か。
で、僕はいつのまにか音声通話はほとんどなくて、メールやインターネットがメインになってきたんです。iモードじゃないフルブラウザを使うと、パケホーダイの適用外なんですよね。音声通話の定額とパケホーダイですでに8,000円前後になったかと思います。で1パケット(128ビットでしたよね、確か)いくら、とADSLなんかの有線ブロードバンド時代にこの単価は高い!と不満があったときに友達にW-ZERO3を見せられたんです。音声通話はほとんど不要、メールやWEBのネット接続が大事だったんで、僕にぴったりだと思いました。しばらく悩みましたが、W-ZERO3[es]契約しました。今年の3月ですけど。音声定額(ウィルコム以外のキャリアとの通話は別途になります)とリアルインターネットプラス(だったかな)で5000円前後ですよ、お客さん。買取制が始まってすぐからのドコモユーザでしたが、解約しました。そりゃもうサクッと。インターネットの接続スピードはそんなでもないですけど、VGA(640×480ドット)の画面とフルブラウザ(OperaかIEが選べます)、PCとの親和性、Outlookとの連動、フルキーボード入力の簡便さ、PDAに通話通信機能がついてる感じですね。実際ウィンドウズモバイル上で電話のアプリケーションが走ってるように見受けられます。
デメリットもないわけじゃあないです。でかい、重い、バッテリーの持ちが異常に悪いのは省電力の設定がおかしいのかもしれませんが。070で始まるので、「プ。ピッチかよ!」となぜか笑われる。他のキャリアみたいにMNPに参加してないので(ま、当たり前ですが)乗り換えの際アドレス帳の移行や友人・取引先への通知が面倒、といったところでしょうか。欧米ではblackberry と呼ばれるポケベルから進化したものが主流みたいです。こういう通話中心ではないPDA的なものを総称してスマートフォンと呼んでいるようです。データ通信メインで、毎月の携帯電話代がかさんでる人はいちど検討されてはいかがでしょうか。もうすぐ新機種も出ますし。

0 件のコメント: