2007年9月8日土曜日

「5分の充電で800km」新キャパシタ電気自動車(wired vision)

原文はこちら
文中にあるキャパシタというのはコンデンサのことです。

蓄電装置にキャパシタですか。これは東大モトクロス部、いや、灯台下暗しですね。
身の回りの電気製品には必ずといっていいほど搭載されていて電流を制御したりするのに使われてますよね。先入観だと、蓄電も放電も一瞬で終わり、という感じですが5分の充電で800kmかあ。
800km走行できる容量を5分で蓄電するには随分電圧をかけないと済みそうにないですけど感電事故とか爆発したりしないか心配です。ガソリンの価格が上がっているんで、いろんな可能性を検討して欲しいです。

0 件のコメント: