2007年11月14日水曜日

200ドルパソコン『gPC』の『gOS』、画像ギャラリーで紹介(wired vision)

原文はこちら

先日のAsusのパームトップといい、LINUXベースの低価格PCが意欲的な動きを見せてますね。
リンク先で、gOSの無償配布ページへのリンクや画像サンプルが置いてあります。
マイクロソフトという巨大企業を誕生させる土壌でありながら、またそれを良しとしない野心を持った連中も混在しているという、アメリカというという国が非常にクリエイティビティな国であることを改めて認識しますね。LINUXベースですから、押入れで眠ってる古めのPCにこのOSをインストして再利用の道を探るのも良いんじゃないですか?動かなくてもともと、どうせ無償なんですし。OpenOfficeがあればとりあえずの仕事には使えそうですし、僕も週末は中古のサブノートでも探しに行くとしましょうか。LINUXの勉強にもなるかな?

0 件のコメント: