2007年11月17日土曜日

トミカリミテッドビンテージ購入


きのう、用事があって八重洲の地下街から東京駅北口付近まで歩きました。
途中、トミカショップというタカラトミー直営の専門店を発見。
トミカとは懐かしい、と思い店内をのぞくと子供よりサラリーマンのおっさん、おじいちゃんばかり。
しかも、まとめ買いしてるし。陳列を眺めてたら子供のころ若干残ってたオート三輪を発見。
近所の鳶さん家が最後まで使ってました。ダイハツかマツダかは覚えてないですけど。
このモデルはディスプレイ用だけあって、ヘッドライトとか別部品だし、バンパーや車内のシートまで塗り分けされてる精緻さに感心して一個購入しました。トミカは小さいころ隣の家の子がいっぱい持ってましたが僕は借りて遊ぶだけでした。車種とか知らなかったし、超合金のほうが魅力的だったもので。とても懐かしい気分で帰路に付きました。
泉麻人の著書で東京23区の各区の特徴を茶化しながら書いた東京23区物語という本で、わが葛飾区を「子供たちは草もちを食べて成長した」とか「京成と共に伸び行くわが町葛飾」なんてキャッチフレーズをつけたりされたことなど思い出しました。頑張れ、タカラトミー!

0 件のコメント: