2007年12月10日月曜日

東芝、128GバイトSSDを量産へ 「10万円切る程度」(IT media)

ソースはこちら

キター!1.8/2.5inchが5月に量産開始のニュースです!四日市に、サンディスクとアライアンスを組んだ大規模なメモリ工場建てましたもんね。2008年はSSD元年ですかね。既報のとおりサンディスクも年明けには民生向けSSDを発売のようですし、シーゲイトも参入でしたよね。一気に競争激化は必至の情勢です。先行のサムスン、トランセンドに東芝・サンディスクの連合が喰らいつくわけですな。SSDの価格がこなれてくるのも時間の問題ですね。消費電力にも貢献して、動きも早くなり(?)いい事尽くめじゃあないですか。ノートはスペースないからブート用に一個、データ用に1個とか複数台積めないんで、HDDに置き換え出来るだけの容量が必須ですよ。128GBなら必要充分。現実的になって来ましたね。まあ、ウチのSSDはあいかわらずブータブルにはなんねえっすけどね。現在、ただのストレージとして活躍しとります。チクショー!来年こそ、ゼロ・スピンドルにしたいと思います。

0 件のコメント: